部屋が臭い!アロマディフューザーでニオイは取れる?

例えば、タバコを吸う人がいる家庭やペットを飼っている部屋だと、友人などを招くときにニオイが気になることはありませんか?
日常的にではなくても焼肉や魚料理などで部屋に匂いがついてしまった時なども2、3日ニオイが残っていて困ってしまいますよね^^;
部屋で生活していると鼻が慣れてしまいますが、外出先から戻った時、玄関をあけるとフッと臭ってきたりしません?

私も友人からアロマで部屋の匂いをどうにかできないかな?と相談を受けたので、他にも困っている人がいるかな?と思い記事にしてみました。

アロマディフューザーって部屋の消臭に向いている?

まず、アロマディフューザーというのはアロマ(aroma)を拡散(Diffuse)するところからその名前がつきました。
つまり、アロマの香りを拡散させて楽しむための機械です。
アロマというのは香りによって様々な効果があります。
例えば気分をリフレッシュさせたり、リラックスさせたりなどアロマオイル(エッセンシャルオイル)の種類によって変わってきます。
どちらかというと人の内面に様々な効果を与えるものが多いため、ニオイを消すという物理的な目的には、実はあまり向いていないんです^^;

種類によっては消臭効果のあるものも

そんなアロマオイル(エッセンシャルオイル)の中にも消臭効果のあるものも存在します。
例えばカユプテ・ペパーミント・ローズマリー・タイム・ユーカリ・ティートゥリー・ゲットウ・レモン・ヒバ・シトロネラ・パイン・レモングラス・ラベンダーなどです。
この中でも比較的手に入りやすいのは、ペパーミント・ユーカリ・ティートゥリー・レモングラス・ラベンダーなどでしょうか。

無印良品などでも手に入れることができます。

消臭というとファブ◯ーズやリ◯ッシュなどが市販されていますが、どちらもいい香りがしますよね(^^)
消臭だけでなく香りをつけることでニオイをごまかすような目的なんでしょうか。
それに比べるとアロマの香りは自然の香りなので人工的ないい香りはしないかもしれません。
例えばペパーミント・ローズマリー・ユーカリは鼻にツーンと来る香りで、アロマ初心者の人は「クサイ」と感じてしまうかも!
レモングラスも苦手な人も多いため、最初はラベンダーとかを試してみると良いかもしれません。

ブレンドするといい香り

ペパーミントやローズマリー・ユーカリなどが「鼻にキツい」と感じてしまう人は、エッセンシャルオイルをブレンドするのがおすすめですよ(^^)
ブレンドというのはアロマとアロマを混ぜて使用すること。
アロマディフューザーであれば水を入れてその上にエッセンシャルオイルを垂らして使用しますが、その時に混ぜたいエッセンシャルオイルも一緒に入れることで、簡単にアロマブレンドの完成です(^^)

これらはハーブ系、樹木系のエッセンシャルオイルなので、柑橘系のエッセンシャルオイルとのブレンドが簡単でおすすめ☆
スイートオレンジやレモン、ベルガモットなどが比較的手に入りやすいので、それらとブレンドして使用するのがいいでしょう。
オレンジも消臭効果があるといわれているので、効果倍増かもしれませんね。
消臭が目的なので、ハーブ系2滴、柑橘系1滴がおすすめかな(^^)

最後に

消臭にアロマを使用するのもいいですが、基本的にはやっぱり換気が一番。
極力換気を心がけて、その他の時間帯にアロマディフューザーを使用するといいでしょう。
また、アロマディフューザーがなくてもお皿とかにエッセンシャルオイルを垂らして置いておくだけでも結構効果があります。
布などに吹きかけたい人は、アロマスプレーを作っておけばスプレー消臭剤としても使えますよ(^^)

スプレーの作り方やその他のアロマの使い方はこちらで紹介しています。
↓↓↓↓↓
エッセンシャルオイルの使い方色々

この記事もおすすめです(^^)


【おしゃれ女子必見!】
今年のおすすめアロマディフューザー

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ