【アロミックエアー最安値】10%OFFで2,600円のアロマ付き

【アロミックエアー最安値】10%OFFで2,600円のアロマ付き

アロミックエアー今なら2,600円分のアロマが付いてくる。
さらに会員になればその場で10%OFF!

⇒キャンペーンの詳細を見る

初回から会員割引あり

購入時に自動的に会員割引が適用。
初回から10%割引が付いて大幅に安くなる。
どのサイトよりも安いのココだけ!!

最安値の詳細を見る

全4カラーから選べる

スタイリッシュなクールシルバーから温かみのあるウッディまで、お部屋や店舗に合ったカラーがお選び頂けます。

アロミックエアーのカラーを選ぶ

アロミックエアーQ&A

Q.オイルはどの香りがおすすめ?

私は口コミでも評判の良かった「ファンシーベルガモット」がお気に入りですが、香りの好みに合わせて選ぶのがおすすめです。
例えば・・・

レモンやライムなどの、スッキリした目が覚める香りが好きなら「ファンシーベルガモット」
柑橘系の甘い香りが好みなら「シトラスカクテル」
フローラルな香りを全面的に香らせたいなら「フローラルガーデン」
清涼感あふれるクリアな香りを楽しみたいなら「エアリーミント」

ただしアロミックエアーのオイルはどれもいい香りばかりなので、どれを選んでもおすすめかな。
迷ったら、上の4つの中から選んでみてくださいね(^^)

Q.オイルはどのくらい持つ?

アロミックエアーの公式サイトには、オイルは1ヶ月程度もつと記載がありましたが、私の体感ではもう少し長く持ちます。
詳しく検証していませんが、弱か中にしていて1ヶ月半〜2ヶ月くらい持つような気がします(ファンシーベルガモットの例)。
心配な人は通常は「弱」で使い、来客時や香りを強く楽しみたいときだけ「中や強」と、使い分けると長持ちさせることができますよ!

Q.お手入れは面倒じゃない?

気に入ったエッセンシャルオイルが見つかれば、そればかりを使うので、そうなるとお手入れは殆ど必要ありません。
エッセンシャルオイルの香りを変える場合だけ、オイルビンを洗ったり、不繊維パッドを交換する必要がありますが、それも5〜10分もあれば完了するので、全く面倒だとは感じませんよ(^^)

Q.ちゃんと香るか不安・・・

香りの拡散力は実際に使っている私が保証します!
何十畳もあるオフィスで使うのなら心配ですが、自宅などの部屋で使い分には満足できる香りだと思います。

もしアロミックエアーを実際に使ってみて、「何だか香りが弱くて期待はずれ・・・」という時は、返品しちゃいましょう!

ありがたいことに、アロミックエアーには返金保証が7日間付いています。
香らない時は不良品の可能性が高いので、気を使わずに返品ですね^^;

アロミックエアー詳細情報

製品名 アロミックエアー
販売メーカー アロマスター株式会社
サイズ 直径120mm/高さ230mm
重量 940g
消費電力 2W
主な材質 本体部(アルミ)、本体内部(ABS)、オイルビン(ガラス)、オイル瓶キャップ部(POM)、オイルパッド(不繊維)
適用範囲 6畳〜40畳
香り調整 本体裏2段階、操作ボタン3段階
オフタイマー 2時間、4時間、6時間

アロミックエアーのデメリット

そんなアロミックエアーにも、一つだけ欠点があります。

それは口コミや評判が広がって・・・
売れすぎていること!

そのため生産が追いつかず、手元に届くまでに何日かかかるかもしれません^^;
私もおすすめの「シルバー」は特に人気みたいで、待ちは覚悟したほうが良いかも!
でも、それ以外は完璧なアロマディフューザーですよ。

キャンペーン中なら
無料アロマでかなりお得!

あ、ちなみに私がアロミックエアーをGETしたときは、
発売記念キャンペーンで2,600円のアロマが今だけ無料!
となっていました。

まだキャンペーンやってるかな?^^;
キャンペーン中ならとってもラッキー☆
チャンスを逃さないで!

詳細は7日間返金保証の公式サイトへ↓↓↓

アロミックエアー公式サイト

アロミックエアーを実際に使った口コミ

さて、ココからは実際に使い方を交えながら、アロミックエアーの口コミをしていきますね。
もっと詳しくアロミックエアーを知りたい!という人は、ココから先も目を通してみてください。

アロミックエアー本体やオイルの準備についての口コミ

アロミックエアーはこんな感じで、本体・カバー・オイルビン・キャップ部・電源コードの大きく5つのパーツに分かれています。
あと、エッセンシャルオイルですね。
まずはこの5つのパーツを組み合わせて準備していきます(^^)

最初はアロミックエアー専用の「オイルビン」にエッセンシャルオイルを注いでいきます。
満タンまで注いでもいいですが、無くなるまでに他のエッセンシャルオイルも試したかったので、半分だけ入れてみました。

注ぎ終わったらアロミックエアーの「キャップ部」でオイルビンにフタをします。
このキャップ部にオイルパッドが装着してあるので、エッセンシャルオイルを吸い上げてくれるという作りみたいですね。

フタをしたら、本体のこの部分にセットします。

ビンを倒さないように注意

セットと言ってもポンっと置いているだけなので、オイルビンが倒れないか心配になりましたが、上部が引っかかるので、少し揺らしたくらいでは倒れることはなさそう。
もし足などがぶつかって、アロミックエアーの本体ごと倒してしまわない限り大丈夫だと思います^^;

オイルビンをセットしたら、次はカバーをアロミックエアー本体にスポッと被せます。

OPENとLOCKの表示があるので、カバーを回してLOCKの表示に合わせましょう。
カチッと音がするので、ちゃんとLOCKされた感じがして分かりやすいのが良いですね(^^)

次に電源を挿すのですが、覗いてみると何やら裏面に黒いスイッチがありました。

これは香りの広がる範囲を調整するスイッチで、2本線(弱)と3本線(強)に設定できるみたい。
エッセンシャルオイルの消費を抑えたい時は「弱」、香りを広く拡散させたい時は「強」にするのですが、私は大抵「弱」にしています。

裏面操作は最初にやったほうが良い

ちなみに今回は気になりませんでしたが、この操作はオイルビンをセットする前にやったほうがラクかも!
本体は重いですし、オイルを溢したりする心配がありますからね^^;

少し長くなりましたが、ココまで実際にやってみると5分も掛からないくらいです。
初期設定が面倒に感じる人でも、ラクラクできちゃいますね(^^)

さっそくアロミックエアーの電源オン!

ここまで完了したら最初の準備は完了です。
ではさっそくアロミックエアーの電源ボタンを押して・・・

電源ボタンを押した瞬間に、
フワッと漂ういい香り(^^)

電源を入れた瞬間から幸せ( ´Д`)=3

部屋に香りが行き渡るまでには少しかかりますが、半径1〜2メートル以内くらいならスグに香りが広がるイメージですよ。

ちなみに今回私が使っているのは「ファンシーベルガモット」という、アロミックエアーオリジナルのブレンドエッセンシャルオイルで、レモン・ライム・ベルガモット・ラベンダーなどがブレンドされています。

柑橘系のシャキッとした香りに甘いフローラルな香りが漂う、わたし好みの香りです♪
柑橘系が好きなら「ファンシーベルガモット」がおすすめ!

香りは全18種類あるみたいなので、他にも色々試してあなたに合う香りを見つけてくださいね(^^)

アロミックエアーの操作方法についての口コミ

ちなみに、操作できるボタンは電源ボタンの他に2つ。
「真ん中の香りの調整ボタン」「一番左のオフタイマーボタン」です。

1.真ん中の香り調整ボタン

真ん中のボタンは「香りの調整ボタン」です。
本体の裏にも香りの調整スイッチがありましたが、普段は本体裏の香りの調整は触らず、このボタンで操作します。

1本線(弱)、2本線(中)、3本線(強)の3段階から選べるので、部屋の広さに合わせて調整してくださいね!

香りの強さの目安

香りの強さは裏が弱の状態で、このボタンも弱にすると、体感的には6〜8畳くらい。
裏が強で、このボタンも強にすると、最大40畳まで香りが広がりますよ(^^)
(オイルの種類によりますが、ファンシーベルガモットでは、そのくらい香ります)

2.一番左のオフタイマーボタン

一番左のボタンは「オフタイマーボタン」です。
2〜6時間まで設定でき、ボタンを押すごとに2時間→4時間→6時間と切り替わっていきますよ。

タイマーが切れても部屋にほんのり香りが残りますし、エッセンシャルオイルの消費も抑えたいので、私は普段は2時間か4時間のオフタイマーを設定して使っています。
タイマーを設定せずに使うこともできますが、消し忘れるとエッセンシャルオイルの無駄遣いになってしまうので、毎回設定することをおすすめします。

操作方法口コミまとめ

こんな感じで、3つ操作するボタンがありますが、慣れれば3秒で終わるような簡単な操作です。
水を使った超音波アロマディフューザーのように「アロマを楽しみたいけど水を入れたりする準備が面倒・・・」ということも無く、スグに香りを楽しめるのは嬉しいポイントですね(^^)

アロミックエアーのお手入れについての口コミ

次はお手入れについての私の口コミです。

アロミックエアーを使っていると、電源ボタンの上にこんな感じの赤いランプが点灯することがあります。
これは「エッセンシャルオイルが無くなりそう」という時のサインで、点灯したら、中にセットした「オイル」の交換を検討しましょう!

ランプが付いたらスグ交換?

このオイル交換ランプが点灯しても、スグに交換する必要はありません。
経験上このランプが点灯してから、弱運転で大体10日以上持ちました。
結構早めに交換のランプが点灯するみたいですね^^;

ランプが付いても使い続け、いよいよオイルが無くなったらエッセンシャルオイルを交換が必要になります。

ちなみに同じ香りのエッセンシャルオイルを引き続き使う場合は、そのままオイルビンの中に注ぎ足せば問題ありませんが、別のエッセンシャルオイルにするときは、次の手順でビンなどをお手入れする必要があります。

〈お手入れ1〉オイルビンを洗う

別のエッセンシャルオイルを使う時は、香りが混じってしまわないようにオイルビンを中性洗剤などで洗いましょう。
洗い終わったら水分が残らないように乾かしてください。

〈お手入れ2〉不繊維パッドを交換

アロミックエアーのキャップ部には、オイルパッドが装着してあり、そこにエッセンシャルオイルを吸い上げて香りを拡散させます。
ですから別の香りに変える際は香りが混じらないように、この不繊維パッドも交換する必要があります。
キャップ部から取り外して、新しい不繊維パッドに取り替えましょう。

不繊維パッドは別売りで、3枚セットで300円くらいです。

その後は最初にお伝えした手順で、オイルビンに新しいエッセンシャルオイルを注ぐところから始めましょう。

アロミックエアーの特徴をまとめると

少し長くなってしまったので、ここでアロミックエアーの特徴をまとめておきますね(^^)

アロミックエアーの特徴

・最大40畳対応で香りが強い
・子供への影響も安心
・お手入れなどの手間が少ない
・18種類の香りから選べる

香りの強いアロマディフューザーを探していて、お手入れはできるだけ少ないほうが良いと考えている人は、アロミックエアーを選びましょう。
業務用としても選ばれているので、ショップなどに置きたい人にもおすすめですよ(^^)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ