無印 アロマディフューザーの欠点(気になったところ)

買った後に後悔してほしくないので、私が無印のアロマディフューザーを使ってみての欠点(少し気になったところ)をご紹介しますね。

中身はシンプル→安っぽい!?


無印良品らしいシンプルなデザインでお部屋に溶け込みやすいデザインなのですが、フタをあけると逆に安っぽい印象に感じてしまいました・・・
フタをあけて使用するわけじゃないので、ほとんど気になりませんけどね^^;
もし来客などがあるときは、できるだけおしゃれに見えるように、フタをあけないようにしておきたいですね(笑)

3時間タイマーは不便に感じることも

img_muji_demerit_01
2つ目の欠点はタイマーが3時間(180min)までしか無いところです。
部屋で1日中過ごすときに3時間で消えてまたスイッチを押して・・・という繰り返しが少しストレスに感じました。
説明書を読むと3時間使用後60分間隔を置いてスイッチを入れてくださいと書いてあります。
そうしないと故障の原因になるとか・・・
それを守っている人がいるかどうか怪しいですが、それで故障しても文句は言えなさそうです。
また就寝時に朝までアロマを絶やしたくないときなども困るかもしれませんね^^;

コンセントは仕方ないですが・・・

3つ目の欠点にあえて挙げるとすれば、コンセントがジャマに感じるときがありますね。
これはどこのメーカーさんも同じなので気にしていませんが^^;
例えばいろいろな場所で使いたいときにコンセントの抜き差しが大変ですし、玄関などで使用したいときに、玄関にコンセントが無いなどの問題も出てくるかもしれませんね。

これらのことが、もし気になるのであれば以下の2つのアロマディフューザーを見てみてください。
一長一短なところはあるかもしれませんが、自分にあったアロマディフューザーを選んでくださいね♪

この記事もおすすめです(^^)


【おしゃれ女子必見!】
今年のおすすめアロマディフューザー

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ