【フランフランでお馴染み】フロス アロマディフューザー

img_furosu_01
今回ご紹介するのは、フロス アロマディフューザーです。
見た目もおしゃれですが、機能面のしっかりしているアロマディフューザーですよ(^^)
では早速ご紹介していきますね。

大容量の水タンク

img_furosu_02
フロス アロマディフューザーは水タンク容量が大きく、約500mlの水が入ります。
大容量のタンクのアロマディフューザーでは無印の超音波うるおいアロマディフューザーが有名で見たことがある人もいるかもしれません。

img_furosu_07

無印の超音波うるおいアロマディフューザーはタンク容量が350mlなので、それと比べても大きいですね。

運転モードには、ミストが少量出る「弱運転」とミストが大量に放出される「強運転」の2種類あるのですが、強運転で連続使用しても5時間もつみたいです。

よく見かける100mlくらいのタンク容量のものだと、連続使用で2時間くらいしかもたないので、水を取り替えるのがめんどうだという人にはもってこいのアロマディフューザーです。。

ガラス素材使用

img_furosu_03
上部に取り付ける外カバーにはガラス素材が使用されています。
例えば、無印のアロマディフューザーだとシリコン素材なので、比べると全然違うのが分かると思います。
ガラスだと中のランプが点灯した時にほんわかと光を分散してくれて、見た目も綺麗ですし、高級感もあります(^^)
高級感がないとフランフランでは取り扱ってくれ無さそうですけど^^;

ちょっと重い

ガラス素材が使われているので、重量は約1kg。
500mlの水が入るので、満水の状態だと合計1.5kgですね。
そんなに重いとは感じませんでしたが、水が入った状態で持ち運ぶ時は注意が必要です。
水がこぼれて、運悪く裏の吸気口(空気を吸う穴)に水が入ると、すぐに壊れちゃいます^^;
慎重に運びましょう。

連続モードが便利

img_furosu_05
通常アロマディフューザーはタイマー機能が付いていて、連続使用が出来ないものが多いです。
フロス アロマディフューザーは1時間、3時間、5時間のタイマー機能の他に、連続使用のモードがあります。
強運転だと連続使用でも5時間位もちますが、弱にしておけば連続使用で10時間近くもつのではないでしょうか。
就寝時から朝までつけておけるアロマディフューザーは珍しいのでおすすめですよ(^^)

ライトは少し白っぽい

img_furosu_04
ライトの明かりは写真だと分かりづらいですよね^^;
体感としては無印アロマディフューザーと似た感じの色です。
オレンジっぽい色だとアロマランプディフューザーなどが思い浮かびますが、それに比べると白っぽい感じの色合いですね。

オトクにGETするなら

フロス アロマディフューザーはフランフラン店舗、もしくは公式サイトからGETできます。
フランフラン公式サイト

もう少しオトクにGETしたいかたは、こちらの方法も試してみては?
↓↓↓
実はフランフランのアロマディフューザーで多いのはラドンナの製品。
ラドンナはインテリア雑貨などの製造・販売をおこなっているメーカーさんです。
アロマディフューザーもいくつか取り扱っていて、その中にフロス アロマディフューザーとほぼ一緒のものが存在ます。

名前はアロマディフューザー グランデマロン。

img_furosu_06

ちょっと残念なのは、フランフランのものと違ってガラス面に英語の装飾がないトコロ^^;
それでも気にしなければ、少しだけ3分の2くらいの金額でGETできるので、検討してみてください。
グランデマロン 楽天最安値ショップ

前のページへ戻る

その他のアロマディフューザーはこちらで紹介しています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【アロマディフューザー】おすすめランキング第1位はコレ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ