ラサーナと無印アロマディフューザーを比較してみました

このサイトに訪れていただける方には、無印のアロマディフューザーとその他のアロマディフューザーで迷われている方が多いみたいです。
そんな方々のために、アロマディフューザーの中でも私がおすすめしている、ラサーナアロマディフューザーと無印アロマディフューザーを比べてみました(^^)
こんな事をしているとメーカーさんに怒られちゃいそうですけど…^^;
皆さんに快適なアロマライフを送って欲しいので、今回は怒られるの覚悟で書いちゃいます!

その前に!!
アロマディフューザーを検討するときに、私が見ているポイントがあります。
1.デザイン(見た目)が良いか?
2.拡散能力はどうか?
3.お手入れはし易いか?
4.連続使用時間はどうか?
この4つを主にみています。
これから比較するラサーナと無印のアロマディフューザーも、この項目ごとに比べてみますね(^^)

デザインで比較してみました

デザイン(見た目)に関しては好き嫌いも出そうですが、あくまで私の見解として書かせて貰いますね。 まずは写真を見てみましょう。

img_rasanamuji_01

左が無印アロマディフューザーで右がラサーナのアロマディフューザーです。
個人的には・・・ どっちも好きですね(笑
両方共シンプルでお部屋に合いやすいという意味では合格点を満たしていると思います。
ただ、ラサーナの方は全体的に曲線を意識したデザインで上部吹き出し口が花の形になっていたり、
より女性を意識したデザインになっています。
シンプルで当たり障りが無い方がいいという方は無印を、
女性らしいキレイ目のデザインならラサーナの方がおすすめです(^^)

拡散能力で比較してみました

無印アロマディフューザーには小さいタイプと大きいタイプの2種類があります。
香りが広がる範囲は、
小さいタイプは6〜8畳、大きいタイプで12〜15畳です。
一方ラサーナの方は1種類のみで、範囲は6〜8畳で無印の小さいタイプと同じ範囲です。
香りの拡がるスピードは正式には表記されていませんが、ラサーナのほうが早い気がします。
この辺りは個人差がありそうですけどね^^;
12畳以上の大きい部屋での使用をお考えの方は無印を選んだほうが良さそうです(^^)

お手入れのしやすさで比較してみました

お手入れのしやすさではどちらも同じような印象です。
無印もラサーナも使用後にフタを開けて中を布やティッシュなどで拭きあげるだけです。
エッセンシャルオイルの種類を変えるときは以前のエッセンシャルオイルの香りと混じってしまうので、
洗剤をつけた布などで軽くこすった方がいいですね。
※これは個人的な使い方で、説明書には一回一回洗剤で洗ったほうがいいと記載してあります。
私はその方法で壊れたり調子が悪くなったりしていないので、大丈夫だと思いますが^^;

連続使用時間で比較してみました

まず無印とラサーナの設定できる時間をみてみましょう。
無印アロマディフューザー 3時間/2時間/1時間/30分
ラサーナアロマディフューザー 8時間/1時間
無印の方が設定できる時間が多いですね。
一見すると無印の方が良さそうですが、ここで注目して欲しいのが最長の連続使用時間です。
無印は3時間で、ラサーナは8時間、倍以上差がありますね^^;
石油ファンヒーターとかを使ったことがある人は分かるかもしれませんが、
あれって、3時間ごとに換気のために毎回延長っていうボタンを押さないとダメなんですよね…
使ってことがない人には分かりづらい例えでスイマセンって感じですが(^^ゞ
そんな感じで、家でずっと付けっぱなしにしておきたい時や就寝時などには3時間では短いんです。
そういうリズムで使用を考えている方にはラサーナアロマディフューザーをおすすめしたいですね(^^)

というわけで、2つとも利点があって互角って感じです・・・
自分の生活スタイルや求めているものによって決めてもらうのが良さそうですね♪
ちなみに私は8時間タイマーと見た目でラサーナを選びました☆

ラサーナアロマディフューザー使ってみた(口コミ)

この記事もおすすめです(^^)


【おしゃれ女子必見!】
今年のおすすめアロマディフューザー

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ