プラスマイナスゼロってどんなアロマディフューザー?口コミ評判は?

プラスマイナスゼロのってどんなアロマディフューザー?口コミ・評判は?
今回はそんな疑問にお答えしていきますね(^^)

プラスマイナスゼロってどんなアロマディフューザー?

このアロマディフューザーを取り扱っているのはプラスマイナスゼロというメーカー。

商品のブランドであるプラスマイナスゼロは「ちょうどいい」をコンセプトに、キッチン・インテリア雑貨などが取り扱われていますが、コンセプト通りシンプルで部屋に馴染みそうなものばかり。

このアロマディフューザーも例外なく、おしゃれだけど空間に溶け込みそうな馴染み深いデザインですよね(^^)

香りはどれくらい?

プラスマイナスゼロの対応範囲は6〜8畳。
私も同じ対応範囲のアロマディフューザーを持っていますが、体感的にも「ちょうどそのくらいの範囲に香るかな」って感覚です。

アロマの種類によっても変わる

対応範囲は6〜8畳ですが、香りの強さや持続時間はアロマ(エッセンシャルオイル)の種類によっても変わります。
例えば身近なアロマで香りが薄いのは「オレンジスイート」「レモン」などの柑橘系。
逆に香りが強く残りやすいのは「イランイラン」や「シダーウッド」「サイプレス」などの樹木系です。

ただし香りが強く残りやすいものは、単体だと馴染みが薄い香りが多いので、きつい香りに感じてしまうかも^^;
後ほど初めての人におすすめのアロマも紹介するので、参考にしましょう(^^)

プラスマイナスゼロの口コミ

オレンジは8畳でも広がらない
20代女性 口コミ ★★★★★

ライトを付けた時にキレイそう♪と思いこの色を選びました。
でも実際は昼間につけることが多くライトはあまり使わなかった(^o^; 他の色でも良かったかも。
使用感はほのかに香りがする感じで、私の8畳の部屋でも全体までは広がりませんでした。
オイルはオレンジ(オレンジピール?)を使っています。
全体的にはいい買い物でした!

コンパクトな桜色がかわいい
30代女性 口コミ ★★★★☆

2台目です。
以前のもそうでしたがもっと香りが広がってくれたらいいなと思うのが本音です。ちなみに14畳の部屋。
見た目はコンパクトで手のひらに収まるサイズ、私の好きな薄い桜色のようなカラーが気に入っています^_^
音が気になると他の口コミで見かけましたが、ポタポタ水が落ちるくらいの音で私は全く気になりませんでした。
インテリアとしてデザイン重視だったので、総合的には満足です。

プラスマイナスゼロの置き場所おすすめは?

プラスマイナスゼロのアロマディフューザー、どこに置くか決めていますか?

定番の置き場所は、やっぱりリビング。
リビングが8畳以上でもソファ周りに置けば香りは届くので、テレビを見ながら更にリラックスできそうですね。

 

そして意外とおすすめなのがキッチン。
家事にマンネリを感じてきたら、ぜひ置いてみて☆
毎日自分の好きな香りを試せるから、面倒な洗い物の時間も楽しくなるかな(^^)

 

また、来客が頻繁にある家庭では玄関もおすすめの置き場所。
いい香りで友人・お客様をお迎えできますよ♪

こんな場所は置くのに注意

そんな感じで、色々な置き場所・シーンに使えそうなプラスマイナスゼロアロマディフューザーですが、置くのにおすすめできない場所もあります^^;

高い場所

高い所に置いておけば香りが遠くに拡散しやすいですが、逆にぶつかって落としてしまうリスクもあります。
私も最初の頃は香りをできるだけ遠くに飛ばすために、キッチンの冷蔵庫の上に置いていたことがあったんですが、大きな地震で落ちてしまわないか心配で、リビングに戻しました^^;
プラスマイナスゼロはPP素材なので落としても割れることはありませんが、腰より高い位置だと落下時に故障の危険もあるので、できるだけ腰より下の位置に置くようにしましょう。

換気扇の近く

キッチンにプラスマイナスゼロを置きたい人は、換気扇の近くは避けましょう。
せっかくいい香りを発していても、換気扇に全部吸われてしまいますから^^;
キッチンの中でも少し換気扇から離れた場所に置きたいですね。

寝室ベッドサイド

寝室にプラスマイナスゼロを置くのはOKですが、ベッドサイドに置くのは避けたほうがいいかも。
アロマディフューザーは起動中に、コポコポお湯が沸騰するような音がします。
大きな音ではないので普段はそこまで気になりませんが、寝ている側に置いておくと気になる人は気になると思います^^;
ただし寝室でもベッドサイドを避ければ問題ありませんよ。

プラスマイナスゼロアロマディフューザーの欠点

プラスマイナスゼロアロマディフューザーはタンクの容量が50mlと小さいです。
私の使っている超音波式のアロマディフューザーは90mlなので、約半分ですね^^;
タンク容量が小さいと水がなくなるのが早く、取り替えるのが面倒だと感じます。

正確な時間は分かりませんが、私のアロマディフューザーを基準に考えると「連続使用で2時間くらい」しかもたないかな。

でも間欠運転(電源ONとOFFを自動で繰り返す)モードだともっと長いので、アロマディフューザーがはじめての人はあまり気にならないかもしれませんね。

プラスマイナスゼロその他の評判

エラーばかり使い物にならない!
20代男性 口コミ ★★☆☆☆

デザインと価格に惹かれて購入しましたが、何日か使ったらエラーになって使えなくなりました。
メーカーに電話してみると、「丸一日乾燥させれば使えるようになります」との回答。
しょっちゅうエラーになるので、毎日使えなくて残念な気持ちです。以前買ったのはこんなこと無かったのに…
もう少し様子見て他のものも検討してみます。

近くで見ると安っぽいけど
20代女性 口コミ ★★★★☆

デザイン重視でプラスマイナスゼロを選びました。
陶器みたいな見た目に見えますが、実際はプラスチックで出来ています。近くで見るとやっぱり安っぽい感じは出ちゃうかな(^_^;)
香りは期待してなかったけど自分の部屋が狭いせいか香りが充満します。デザイン重視だったけどコレは満足。
アロマにハマりそうです(笑

1〜2時間だけなら良いかも
30代女性 口コミ ★★★★☆

思っていたより小さかったですが、このくらいのサイズがかわいく見えていいのかも。
香りは連続運転だととてもいい香りが広がるのですが、間欠にするとあまり香りません… 私は寝る前に1時間だけ使うことが多いので気になりませんが、ずっと付けっぱなしにしておきたい人はもっと大容量のアロマにしたほうが良さそうです。
あとルームライトにもできる!と思ってたんですが、思ったより暗かったので難しそう。

プラスマイナスゼロに使うおすすめのアロマは?

あなたがもしアロマディフューザー初めてなら、初めてでも使いやすいアロマ(エッセンシャルオイル)を選ぶのがおすすめ☆

初めてでも使いやすいのは例えば「ブラッドオレンジ」「レモン」「ユズ」などの柑橘系です。
その他にも「ラベンダー」や「ローズ」などのフローラル系もいい香りで、単体でも使いやすいかな(^^)

使っていくうちに慣れてきたら、「スペアミント」や「ユーカリ」などを柑橘系とブレンド(2つ以上のアロマを混ぜる)してみるのも面白いかも。

アロマブレンドって難しそう

アロマは色々な組み合わせのセオリーがありますが、あまり気にせずに自分でお気に入りのブレンド方法を色々探していくのも楽しみの一つ。
最初はあまりレシピやセオリーを気にせず、とにかくどんどんブレンド試しちゃいましょう♪

色々試したいなら

5つセットのこのアロマがおすすめ☆
ホントは1本1,000円くらいするアロマが、ある理由で5本で1,000円程度になっています。

5本セットアロマを見る

本体はココですよ(^^)
↓↓↓↓↓
プラスマイナスゼロの詳細を見る

プラスマイナスゼロアロマディフューザーで注意すること

プラスマイナスゼロ購入時の取扱説明書にもあると思いますが、基本的には以下のことを注意しましょう。

水は毎回入れ替える

水は使用のたびに入れ替えましょう。
特に夏場はスグに悪くなってしまうので、まだ前回分が残っていたとしても、必ず捨てて新
しい水とアロマを垂らすようにしてください。

5回に1回はお手入れする

普段は水を入れ替えるだけで問題ありませんが、時々(5回に1回くらい)はタンクの中をキレイにお手入れしましょう。
中性洗剤で軽く拭き上げたり、綿棒で超音波部分を軽く擦るという手順ですが、説明書に従ってお手入れしましょう。
お手入れを欠かさなければアロマが固まって壊れることを防げますよ。

その他基本情報

タイプ 水あり(超音波式)
参考価格 ¥6,156
対応範囲 6〜8畳
タイマー連続 1h/2h/無し
ライト 有り(強弱切り替え付き)
電源 コード有り
ランニングコスト 低め
カラー ホワイト
ピンク
ライトブルー(期間限定)
タンク容量 50ml
重量 180g

最後に

今回はプラスマイナスゼロのアロマディフューザーの口コミや評判、置き場所やアロマについてお伝えしました。
疑問は解消できましたか?

以上「プラスマイナスゼロってどんなアロマディフューザー?口コミ評判は?」でした。
最後までありがとうございます。

商品の詳細やオトクなアロマはココからチェックしてくださいね(^^)
↓↓↓↓↓

プラスマイナスゼロの詳細を見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ