【最初だけ…】アロミックエアー香りの強さは?使ってる立場から答えます

アロミックエアーの香りの強さはどのくらい?

こんにちは。管理人の@もかです🐯

最初はいいんだけど全然香らない。

今までアロマアイテムを使ったことがあるなら、一度は感じた事がありますよね。

私も一緒。香りは最初だけなんですよね^^;

今回はそんなアロマアイテムなどと比較して、アロミックエアーの香りの強さはどうなのか?
弱くない?などの疑問に答えていきますね。

アロミックエアーの香りは弱くない?

私もアロミックエアーを使っていますが、香りは強いほうだと思います。
ただしオイルの種類によっても変わるので、その話は後ほど。

どのくらいの範囲に香る?

12~15畳程度の部屋で使用する場合でも、強モードならしっかりとアロマの香りが広がってくれました。

しかも部屋の扉を開けておくと、他の部屋にもアロマの良い香りが充満してくれる程香りが広がってくれます。

他の部屋まで広がるのは強モード

アロミックエアーには、強・中・弱と香りの強さを3段階に分けて設定できる、切り替えボタンがあります。

先ほどの香りの強さの例は、強モードで使用した場合です。

中・弱モードでも香ります

反対に、中・弱モードでも、アロマの香りはしっかり楽しめます。

私は、8畳程度の寝室では、中・弱モードでの使用が多いですが、アロマの香りが適度にふんわりと香ってくれるので、お気に入りです。

寝室で使用する場合や狭い部屋での使用、強モードで香りが強すぎると感じる場合は、中・弱モードで楽しむと良いと思います。

他機種と比べて香りは強い?弱い?

アロミックエアーは、他機種と比較すると香りは強めだと感じます。

水あり超音波タイプと比較すると

私は、水ありの超音波タイプのアロマディフューザーも持っていますが、こちらとアロミックエアーを比較すると、アロミックエアーの方が香りの広がり具合が早いと感じました。

水ありの超音波タイプのアロマディフューザーは、水で薄めたアロマの香りを拡散するので、香りが広がるまでに時間がかかりますが、アロミックエアー水なしなので最初からアロマオイルそのままの香りが部屋いっぱいに広がってくれます。

業務用のアロマディフューザーだからこそ、しっかり香る

アロミックエアーは、業務用のアロマディフューザーなので、その分香りは他機種のアロマディフューザーと比較して、よく広がってくれます。

中〜強モードであれば、広い部屋でもしっかりと香ってくれますよ。

狭い部屋なら、中・弱モードでの使用がオススメ

ただし、狭い部屋であれば、強モードだと香りが強いと感じることも…。

その場合は、中・弱モードでの使用で香りの強さを調節することをオススメします。

リビングルームでは強モード、寝室では中・弱モードなど、部屋の広さに合わせて使い分けるのも良いと思います。

口コミでアロミックエアーの香りの強さを調べてみた

私だけの意見だと偏ってしまうので、その他の使っている人の意見も聞いてみました。

アロミックエアーの香りの口コミ

●香りは玄関先に置き、2階まで拡がる感じ。
●ちゃんと広い部屋でも香ります。
お部屋がいい香りに包まれて 幸せ♪
●中レベルで8畳のリビングにすごく香ります。
ドアを開けっ放しにしたら玄関や寝室にも届きそう。
●寝室7畳のお部屋だと部屋に入って香りが分かるぐらい気持ちよく寝れます。
22畳のリビングダイニングにはもう少し香りがする方がいいかな?
引用:楽天市場(一部編集)

アロミックエアーは、広い部屋や家中に香りを行き渡らせたい人にピッタリ

口コミからも分かるように、アロミックエアーは、広い部屋でも香りがしっかり広がってくれるディフューザーです。

口コミの通り、一軒家であれば、1階~2階まで家中アロマの良い香りで包まれます。

1つの部屋だけでなく、家の中全体に香りを行き渡らせたい方なら、きっとピッタリのアロマディフーザーだと思います。

アロマディフューザーおすすめランキング


1位
香りが40畳まで香る!水なしだからカビの心配なく子供がいても安心なのはコレ!

2位
シンプルなデザインが特徴的。主張せずそっと香りを運ぶのはコレ。

3位
ランプがおしゃれ。ミストとともに癒やされたいならコレ!

香りの強さはオイルによっても変わります

アロミックエアーの香りの強さは、オイルの種類によっても異なります。

例えば、柑橘系統のオイルであれば、香りが揮発しやすいという特徴があるため、最初は香りが強いですが、次第に弱くなっていくため、香りの持続性もそんなに高くは
ありません。

反対に、フローラル系統や清涼感の感じられるミント、少し重さのあるウッディな香りが含まれるオイルであれば、香りは強くなりますし、香りの持続性も高くなります。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ