【フランフランでお馴染み】フロス アロマディフューザー

img_furosu_01
今回ご紹介するのは、フロス アロマディフューザーです。
見た目もおしゃれですが、機能面のしっかりしているアロマディフューザーですよ(^^)
では早速ご紹介していきますね。

ピックアップ!
アロマを何のために使う?
あなたがアロマディフューザーをほしいと思っている理由はなんですか?
このサイトではアロマの香りを楽しむものをピックアップしています。
部屋のニオイを何とかしたい!という人は、こちらがおすすめですよ(^^)

香りが強いアロマディフューザー↓↓↓↓

>部屋のニオイ一新!40畳対応「アロミックエアー」を選んだ理由と口コミ


大容量の水タンク

img_furosu_02
フロス アロマディフューザーは水タンク容量が大きく、約500mlの水が入ります。
大容量のタンクのアロマディフューザーでは無印の超音波うるおいアロマディフューザーが有名で見たことがある人もいるかもしれません。

img_furosu_07

無印の超音波うるおいアロマディフューザーはタンク容量が350mlなので、それと比べても大きいですね。

運転モードには、ミストが少量出る「弱運転」とミストが大量に放出される「強運転」の2種類あるのですが、強運転で連続使用しても5時間もつみたいです。

よく見かける100mlくらいのタンク容量のものだと、連続使用で2時間くらいしかもたないので、水を取り替えるのがめんどうだという人にはもってこいのアロマディフューザーです。。

アロマディフューザーはカビ・雑菌をバラ撒く
水を入れたタンクにアロマオイルを垂らして使うタイプは、毎日お手入れしないとカビ・雑菌をバラ撒く原因となってしまいます。
子供やペットがいる家庭では特に注意が必要。
こんなお手入れが必要
・毎日の水の交換 ・3日に1回は中性洗剤で洗う
このお手入れを欠かさず行いましょう。
でも毎日お手入れするのは面倒に感じますよね。
もか
もか
そんな時は、1ヶ月に1回などのお手入れで清潔な「水なしアロマディフューザー」を選びましょう。 水を使わずアロマオイルだけを使うので、雑菌がほぼ発生しません。

お手入れ簡単で清潔|水なしアロマディフューザー

3位
お店でも使える|タイマー&広範囲
価格は高額ですが、業務用としてお店などでも使えるタイプです。
2位
実店舗のある生活の木
全国に実店舗のある生活の木のアロマディフューザー。もしもの際も店舗で聞けるので安心。
1位
アロミックエアー
香りが強い&清潔でお手入れの手間ほぼ無し
・医療現場・ディズニー・Googleでも使われる安心のメーカーで、香りが強いのが特徴。しかも清潔だから子供がいる家庭でも安心。 私が使った感想もあるので、見てみてくださいね↓↓↓
アロミックエアー詳細を見る

ガラス素材使用

img_furosu_03
上部に取り付ける外カバーにはガラス素材が使用されています。
例えば、無印のアロマディフューザーだとシリコン素材なので、比べると全然違うのが分かると思います。
ガラスだと中のランプが点灯した時にほんわかと光を分散してくれて、見た目も綺麗ですし、高級感もあります(^^)
高級感がないとフランフランでは取り扱ってくれ無さそうですけど^^;

ちょっと重い

ガラス素材が使われているので、重量は約1kg。
500mlの水が入るので、満水の状態だと合計1.5kgですね。
そんなに重いとは感じませんでしたが、水が入った状態で持ち運ぶ時は注意が必要です。
水がこぼれて、運悪く裏の吸気口(空気を吸う穴)に水が入ると、すぐに壊れちゃいます^^;
慎重に運びましょう。

連続モードが便利

img_furosu_05
通常アロマディフューザーはタイマー機能が付いていて、連続使用が出来ないものが多いです。
フロス アロマディフューザーは1時間、3時間、5時間のタイマー機能の他に、連続使用のモードがあります。
強運転だと連続使用でも5時間位もちますが、弱にしておけば連続使用で10時間近くもつのではないでしょうか。
就寝時から朝までつけておけるアロマディフューザーは珍しいのでおすすめですよ(^^)

ライトは少し白っぽい

img_furosu_04
ライトの明かりは写真だと分かりづらいですよね^^;
体感としては無印アロマディフューザーと似た感じの色です。
オレンジっぽい色だとアロマランプディフューザーなどが思い浮かびますが、それに比べると白っぽい感じの色合いですね。

オトクにGETするなら

フロス アロマディフューザーはフランフラン店舗、もしくは公式サイトからGETできます。
フランフラン公式サイト

その他のアロマディフューザーはこちらで紹介しています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【アロマディフューザー】おすすめランキング第1位はコレ!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ