エアコンとアロマディフューザーのことで、いくつか質問を頂きました。

車のエアコンに付けるタイプは?
エアコンは壊れない?
エアコンで効果弱まらない?
カビやニオイ付着の原因にならない?

今回はこんな質問に、Q&A形式でまとめて答えていきますね。

エアコンとアロマディフューザーのQ&A


執筆者:もか
Twitter→@moka_sutekinavi
アロマテラピーの敷居を下げたい。皆にアロマを楽しんでほしい。そんな想いで運営中。アロマテラピー検定(日本アロマ環境協会)の知識などを元に疑問に答えます。アロマディフューザー歴は10年以上。

車のエアコンにつけるアロマディフューザーはある?

あります!(エアコン・ドリンクホルダーなど)

車の中でアロマディフューザーが使えたら素敵ですよね(^^)

車用は、エアコン部分に取り付けるタイプの他に、ドリンクホルダーやシガーソケットに差し込んで香りを拡散するタイプなどもあります。

車用のおすすめはこちらにまとめているので、気になった方は参考にしてくださいね。

車用のアロマディフューザーを見る


アロマディフューザーでエアコン壊れない?

エアコンは壊れる心配なし

アロマディフューザーが原因で、エアコンが故障することは無いと思います。

その証拠として、私はアロマディフューザーをエアコンがある部屋で10年以上使い続けていますが、全く壊れる気配はありません。

でも、私の体験だけでは信憑性がないですよね。
もか(私)
もか(私)

そこで、
ネットで「壊れた」という意見を探してみましたが… やっぱり故障したという意見は見当たりませんでした。

アロマディフューザーやエアコンの注意書きにも、そんなことは書かれていないので、故障の心配はほぼ無し。

アロマディフューザー自体は少し注意が必要

ただし、調べてみるとエアコンによって、アロマディフューザー自体に影響が出る可能性はあるみたい。

実際に無印良品のアロマディフューザーにも、こんな表記がありました。

エアコンが当たる場所は避ける

引用:無印良品

「エアコンなどの風が直接当たる場所は避ける」と書かれています。

大手の無印良品が言っているので間違いなさそう。
もか(私)
もか(私)

理由は本体に悪影響の恐れ

なぜ風が当たる場所はだめなの?と思ったので、理由を探してみると、他のアロマディフューザーの説明書にこんな事が書かれていました。

引用:生活の木

「香りが空間に広がらず、故障の原因となる」とのことでした。
こちらもアロマで有名な「生活の木」の意見なので、信ぴょう性ありです。

【結論】直接連続で風が当たるところは避ける

実体験として、エアコンの風が当たる程度で壊れることはありませんでした。

きっと上の図のように、アロマディフューザーの「吹き出し口に直接連続で風が当たり続ける」状態がNGなのだと思います。

極端にエアコンの風が当たる場所だけ、避けるようにしましょう。

アロマディフューザーの効果はエアコンで弱まらない?

実体験として、エアコンが当たることで、アロマディフューザーの効果は弱まったり、問題が出ることはあります。

ミストが見えにくくなる

まず思いつくのは、「ミストが出ない(見えにくい)」という問題です。

ELECOMのアロマディフューザーの説明書にも、「ミストが見えにくくなる」と書いてありました。

引用:ELECOM

ミストを目で見て楽しみたい人は、エアコンの風の影響が出る場所は避けましょう。

香りは分散される

香りもエアコンの風に流されるので、分散されます。

ただし、これはアロマディフューザーの対応範囲さえ守れば大丈夫。

6畳対応のアロマディフューザーを12畳の部屋で楽しむときは、エアコンの風に分散されて、あまり香りが楽しめません…

ですが、12畳以上対応のアロマディフューザーを使っていれば、香りが分散しても対応範囲内なので大丈夫。


アロマディフューザーでエアコンのカビや臭いが心配

アロマディフューザーで臭いが染みつくことはない

アロマディフューザーで、エアコンに香りが染み付きそう…

そんなイメージがありますが、実際には私の経験上匂いが染み付くことはありませんでした。

香りが強いタイプのアロマディフューザーを使っていますが、それでもフィルターからニオイがすることもありません。

カビはアロマディフューザーに関係なく生える

カビは確かに生えますが、それはアロマディフューザーの蒸気(ミスト)とは関係が薄そう。

アロマディフューザーを使ってなくても生えますからね^^;

エアコンのカビは、アロマディフューザー関係なく、定期的に掃除する必要がありそうです。

アロマディフューザーからもカビ雑菌が

ちなみにアロマディフューザー自体からも「カビ・雑菌」をばら撒いているって知っていましたか?

水を使ったアロマディフューザーだと、掃除やお手入れを毎回しないと、カビ・雑菌の温床になってしまいます。

それを防ぎたいなら、毎回掃除を欠かさない、もしくは「水なしアロマディフューザー」に変えてしまいましょう。

水なしのおすすめアロマディフューザーはここでも紹介しています。

気になった方は参考にしてくださいね。

水なしおすすめアロマディフューザーを見る