夏もアロマディフューザー使えます|でもジメジメしそうですよね

私はアロマディフューザーを
年中ずっと使っています。

リラックスや元気を出したい時にも使えるから、使わないともったいない(^^)

でも、アロマディフューザーはミストが出るので、夏は湿度が高くなりジメジメするイメージありませんか?
湿度が上がると体感温度も上がるし暑苦しそう…

今回はもう5年以上、年中アロマディフューザーを使っている私の経験を踏まえて「夏にアロマディフューザーを使うのはどうなのか」説明していきますね。

アロマディフューザーは夏に使うと湿気でジメジメしない?

湿度はほぼ上がらない

アロマディフューザーはミストが出ているので、湿気でジメジメしそうなイメージがありますよね。

でも実際にはそんなことはありません。

試しに実験してみると

私の家には、現在の湿度が数字で表示される「加湿器付きの空気清浄機」があります。
それを使って、アロマディフューザーで湿度の数字が変わるのか、1時間運転させて実験してみました。

湿度は変わらず

すると・・・
湿度の数字は全く変わらず。

狭い密閉空間なら数字も変わるのでしょうが、少なくともリビングで実験した結果だと湿度に変化なしでした。

どうして湿度が上がらない?

アロマディフューザーは加湿器と違って、加湿能力がないから。

我が家の加湿器(空気清浄機)には水が3リットルくらい入りますが、アロマディフューザーは80ミリリットル。
30倍以上の差があります。

加湿するには大量の水が必要なので、アロマディフューザーではほぼ加湿されなかったというワケです。

つまり夏場に使っても大丈夫

つまり、夏場に使っても湿度はほぼ上がらないので、ジメジメしたり部屋に湿度でカビが生えたりすることも心配しなくて大丈夫ですよ。


アロマディフューザーはカビ・雑菌をバラ撒く
水を入れたタンクにアロマオイルを垂らして使うタイプは、毎日お手入れしないとカビ・雑菌をバラ撒く原因となってしまいます。
子供やペットがいる家庭では特に注意が必要。
こんなお手入れが必要
・毎日の水の交換 ・3日に1回は中性洗剤で洗う
このお手入れを欠かさず行いましょう。
でも毎日お手入れするのは面倒に感じますよね。
もか
もか
そんな時は、1ヶ月に1回などのお手入れで清潔な「水なしアロマディフューザー」を選びましょう。 水を使わずアロマオイルだけを使うので、雑菌がほぼ発生しません。

お手入れ簡単で清潔|水なしアロマディフューザー

3位
お店でも使える|タイマー&広範囲
価格は高額ですが、業務用としてお店などでも使えるタイプです。
2位
実店舗のある生活の木
全国に実店舗のある生活の木のアロマディフューザー。もしもの際も店舗で聞けるので安心。
1位
アロミックエアー
香りが強い&清潔でお手入れの手間ほぼ無し
・医療現場・ディズニー・Googleでも使われる安心のメーカーで、香りが強いのが特徴。しかも清潔だから子供がいる家庭でも安心。 私が使った感想もあるので、見てみてくださいね↓↓↓
アロミックエアー詳細を見る

夏場の生活臭にはアロマディフューザーがピッタリ

帰宅時に玄関を開けるとむさ苦しいニオイが…
普段は感じなくても、時々感じる生活臭を嗅いだ時は、幻滅しますよね^^;

夏場は特に生活臭を感じやすくて困りもの。

掃除や換気で少しは改善しますが、やっぱり染み付いたニオイを完全に除去するのは難しいと思います^^;

そんな夏場に使ってほしいのがアロマディフューザー。

お伝えしたように湿度も上がらず、ジメジメすることもないので、夏場でもそのメリットを活かして、どんどん使っちゃいましょう(^^)

部屋の湿度は大丈夫|でも夏は内部にカビ

夏は内部にカビが生えやすい

夏場にアロマディフューザーを使っても、部屋にカビが生えたりすることはありませんので、夏でもどんどん使いたいところですが・・・
実際には「本体内部にカビが生えやすくなる」という別のリスクがあります。

特に夏場は温度が高いので、内部に雑菌が発生しカビが生えやすくなってしまいます。

そのカビを空気中にばら撒いちゃう

そして厄介なのは、アロマディフューザーの特性上、その雑菌やカビを空気中にバラ撒いてしまうところ。

カビを吸っているなんて気分も良くないですし、こんな弊害の例もあるみたい。

あるクリニックのサイトを書いてあった内容ですが、加湿器肺炎(過敏性肺炎)という病気があるみたいですね^^;

特に子供やお年寄りがいる家庭では、注意が必要かもしれません。

夏場は特に毎日お手入れしましょう

雑菌やカビを未然に防ぐために、毎日しっかりアロマディフューザーをお手入れするようにしましょう。

夏場はスグに水が悪くなってしまうので、以下のようなお手入れを欠かさず行ってください。

夏場のアロマディフューザーのお手入れ

・中の水は毎日交換する
・最低でも3日に1回は中性洗剤で中を洗う
・お手入れ後は風通しの良い場所で乾かす

これを欠かさずにしっかりやれば、夏場でも雑菌やカビを未然に防ぐことができるはず。

もしお手入れが面倒ならこんなタイプ

でも、毎日お手入れを欠かさないのは、大変だと感じませんか?

もしそう思ったのなら、お手入れしなくても雑菌やカビが発生しない「水なしアロマディフューザー」を使ってみましょう。

水なしアロマディフューザーって?

よくあるのは水を入れたタンクにアロマオイルを垂らして、超音波などでミストにして拡散するタイプですよね。

それに対して水なしアロマディフューザーは、その名の通り水を使わずアロマオイルだけをタンクに入れて使うタイプです。

水は放置すると悪くなりますが、食用油などは常温でも大丈夫ですよね。
それと同じで、水なしアロマディフューザーもオイルだけをいれるので、雑菌やカビが発生しないんです。

夏場でも清潔にアロマディフューザーを楽しみたいなら、水なしアロマディフューザーを使いましょう。


夏でもカビなし清潔|おすすめ水なしアロマディフューザー

3位

お店でも使える|タイマー&広範囲

価格は高額ですが、業務用としてお店などでも使えるタイプです。

2位

実店舗のある生活の木

全国に実店舗のある生活の木のアロマディフューザー。もしもの際も店舗で聞けるので安心。

1位
アロミックエアー

香りが強い&清潔でお手入れの手間ほぼ無し

・医療現場・ディズニー・Googleでも使われる安心のメーカーで、香りが強いのが特徴。しかも清潔だから子供がいる家庭でも安心。

私が使った感想もあるので、見てみてくださいね↓↓↓

アロミックエアー詳細を見る

アロミックエアーはクリニックで使われる清潔さ

アロミックエアー

夏でも清潔なアロマディフューザー「アロミックエアー」は、医療現場などでも実際に使われているメーカーです。

医療現場って清潔さが大事ですよね。

そんな空間で使われているので、「夏場」でも「子供がいる家庭」でも安心。

アロミックエアーの特徴

・水を使わないから清潔
・子供がいても安心
・お手入れの手間が少ない
・香りが強く40畳まで対応
・医療現場・ディズニー・Googleでも使われる安心のメーカー

次は私がアロミックエアーを使った感想をお伝えしますね(^^)
↓↓↓

アロミックエアー詳細を見る


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ