アロマディフューザーは赤ちゃん(子供)がいても使える?今は我慢!が辛いなら

アロマディフューザーは赤ちゃんがいても使える?

赤ちゃんがいるから
今は我慢!

そうやって我慢ばかり続けていると、ママのほうがストレスで滅入ってきますよね^^;

そんな時はアロマディフューザーを使ってみましょう。
もか
もか

アロマにはリラックス・癒やし効果もあるので、少しはストレス軽減に役立つかも!

でも・・・
赤ちゃんがいる家庭でアロマディフューザーを使っても大丈夫か気になりませんか?
香りもキツイものがあるし心配ですよね^^;

そこで今回は、アロマ環境協会公式と、アロマ検定一級の知識でアロマを長年使い続けている私の経験から、その疑問にお答えしますね。

アロマディフューザーは赤ちゃん(子供)がいても使える?

赤ちゃんがいても使えます

アロマディフューザーは赤ちゃん(子供)がいても使うことができます。

その証拠に日本アロマ環境協会(内閣府に認定された法人)のサイトにも、このような事が書かれていました。

芳香浴以外は行わないようと書かれていますね。
裏を返せば芳香浴には使えるということ。

芳香浴というのはアロマディフューザーなどを使って、アロマの「香りだけ」を楽しむ方法です。

日本アロマ環境協会が発信している内容なので、間違いなさそうですね。
もか
もか


「子供がいる家庭」の意見も聞いてみた

日本アロマ環境協会は大丈夫といっていますが、実際に使っている人はいるのか、念のため他の人にも意見を聞いてみました。

出産後の入院中、夜はラベンダーとティーツリーでして快適な入院生活が送れました。赤ちゃんにも影響無いので安心して使えます。
赤ちゃん用の虫除けに購入しました。とても良い香りで、虫に刺されなかったので効果はありました。
風邪、鼻詰まりが気になる子供達の寝室用に使っています。
初めてアロマを試してみようと思い購入しました。これから香りに癒されながら赤ちゃんが元気に育っていってくれればと楽しみです。
赤ちゃんがいる家庭でも、皆んなアロマディフューザー使っているみたいですね。
もか
もか

私も子供がいますが問題なく使っています

ちなみに私も、子供が赤ちゃんの時から使っていますが、子供は問題なくスクスク成長していますよ。
ただし子供が赤ちゃんの時は、いくつか気を使ってアロマディフューザーを使っていました。

日本アロマ環境協会は「赤ちゃんに使っていい」と明言していますが、より慎重に使うなら参考にしてみましょう。

香りの種類には気を使っていました

ローズマリーのアロマオイルのイメージ写真

「ローズマリー・ユーカリ・ペパーミント」などは、大人でも鼻にツーンと刺激のあるアロマです。
私は子供が赤ちゃんの時は、それらを避けて使っていました。

赤ちゃんは言葉を話せないので、不快な香りでも「イヤ」と言えませんよね^^;
問題はないかもしれませんが、私はそれが気になったのでツーンと刺激のあるアロマは避けました。

逆にこれらをアロマディフューザーで使えば、香りもきつくなく使いやすいと思います。

香りのきつくないアロマ

・ラベンダー
・オレンジ
・ベルガモット
・カモミール

強すぎる濃度での使用は避けていた

いつもは小さいアロマディフューザー(タンク容量80ml)には、アロマを4滴ほど垂らして使っています。
でも赤ちゃんがいる時は少なめに2滴ほど。

香りがきつすぎると赤ちゃんの負担になる可能性を考え、濃度を薄くして使っていました。

長時間のつけっぱなしは避けていました

上と同じ理由で、アロマディフューザーの長時間つけっぱなしも避けていました。
大人でも長時間同じ香りを嗅ぎ続けると影響が出る場合があるので、赤ちゃんがいるときは尚更気を使いました。

水なしのものを使っていました

アロマとは関係ありませんが、アロマディフューザーは水を使うものと、水なしのものがあります。

水ありは水が悪くなったりして雑菌をばらまく恐れがあるので、赤ちゃんがいる時は水なしのアロマディフューザーを使っていました。

私が使っているのはコレです

ちなみに私がその時に使っていたのは、このアロマディフューザーです。


アロミックエアー

医療の現場などにアロマを提供している会社の、業務用アロマディフューザーです。

医療現場と関わりがあるので清潔感あり、子供がいても安心の機種でしたよ。
香りも6〜40畳まで切り替えできるので、赤ちゃんがいる時は6畳のモード、子供が育ってきたらもう少し強めにして使うといいでしょう。

アロミックエアーを使った感想を見る


アロマディフューザーおすすめランキング


1位
香りが40畳まで香る!水なしだからカビの心配なく子供がいても安心なのはコレ!

2位
シンプルなデザインが特徴的。主張せずそっと香りを運ぶのはコレ。

3位
ランプがおしゃれ。ミストとともに癒やされたいならコレ!

赤ちゃん(子供)がいる場合のアロマディフューザーで必ず守ってほしいこと

アロマディフューザーはアロマ環境協会も「使っていい」と認めていて、私もその他の人も問題なく使えています。

ただし問題ないのは「香りだけ」であり、赤ちゃんがいる家庭はその他にも注意するべきことがあります。

肌に直接つけるアロマテラピーはNG

香りを楽しむ分には問題ありませんが、アロマを赤ちゃんの肌につける行為は避けましょう。
赤ちゃんの肌は敏感なので、肌荒れなどの恐れがあります。

例えば、アロママッサージ、アロマ入浴、濃度が強すぎるアロマスプレー(虫除け目的など)は避けましょう。

アロマディフューザーを倒さないように注意

アロマディフューザーは倒れやすいものが多いので、赤ちゃんが少しぶつかっただけでも倒してしまいます。
倒れると水やオイルが漏れて床が悲惨な状況になるだけでなく、赤ちゃんの肌にアロマが大量に付着し、肌荒れなどになる恐れもあります。

赤ちゃんの入れない場所に置くか、赤ちゃんの届かない程度の高い場所に置くようにしましょう。

誤飲しないように注意

アロマディフューザーに使うアロマの種類によっては、甘い匂いがするものもあります。
そうすると赤ちゃんが興味を示して、中のオイルを舐めたり飲んだりする可能性も。

大変危険なので、赤ちゃんの入れない場所に置くか、赤ちゃんの届かない程度の高い場所に置くようにしましょう。

赤ちゃんの誤飲などが心配ならこのアロマディフューザー

もし赤ちゃんがアロマディフューザーを倒してしまったり、誤飲が心配な場合は、私の使っているこんなアロマディフューザーはいかがですか?

アロミックエアー

万が一倒れてもアロマオイル漏れしにくい

アロミックエアーは少し大きめで赤ちゃんが少しぶつかっても倒れにくいのと、倒れてもすぐにアロマオイルが漏れ出してくるような設計になっていません。

※アロマオイルを入れる瓶

※フタをするのでスグには漏れにくい
※ただし時間が経てば漏れるはずなので、できれば赤ちゃんの手の届かない場所に置いて使いましょう。

カバーがロックできて誤飲しにくい

よくあるアロマディフューザーはフタを開ければ、中の水とオイルを誤飲できてしまいますが、アロミックエアーはフタが赤ちゃんには重いし、ロックが掛かるので興味本位では開けることはできません。

そのおかげで誤飲の可能性はとても少ないと思います。

※ただし万が一があるので、できれば赤ちゃんの手の届かない場所に置いて使いましょう。

水なしで雑菌の心配が少なく安心

アロマディフューザーには水ありと水なしがありますが、アロミックエアーは水なしタイプ。

水なしは雑菌が発生しにくいので、赤ちゃんがいる家庭ではとても優秀なアロマディフューザーだと思います。
しかもアロミックエアーは医療関係の現場にアロマを提供している会社なので、安心感が違いました。

ご興味あれば私が当時使った感想があるので、目を通してみてくださいね。

アロミックエアーを使った感想を見る


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ