アロマで目覚まし!自動電源オンタイマー付アロマディフューザー!

朝起きられない。オンタイマー付アロマディフューザーでスッキリ目覚まし!
朝はスッキリ起きられていますか?

休日などに楽しい予定が入っているとサッと起きられるのに、平日は前日に早く寝たにも関わらず、もっと寝ていたい・・・という人も多いのでは?

でも起きなきゃいけないから、仕方なく起きている感じですよね^^;

img_ontimer_01

朝にスッキリと目覚めたい!と思い、色々な方法を試してみた人もいるのでは?

例えば有名な方法だと、深い眠りと浅い眠りのサイクルを90分として、90分単位で睡眠時間を確保すると、その時間に起きやすいと言われていますよね。

他にも、太陽の光を浴びると目が覚めやすいため、カーテンを開けて寝るという方法などもあります。

img_ontimer_03

でも、色々と試してみた結果イマイチ効果が薄いと感じていませんか?

今回はそんな眠い朝に、できればスッキリと目覚めたい!という人のために、アロマを使ったスッキリ目覚める方法をご紹介したいと思います!

また、最後に起床時間に合わせてタイマーを設定できる、オンタイマー付きのアロマディフューザーもご紹介しますよ。

最後まで見てみてくださいね(^^)

朝の目覚めにおすすめなアロマ

アロマには香りを楽しむだけでなく、身体に様々な影響を与えてくれる効果もあります。
その一つが、気分をシャキッとさせる効果のあるアロマ。

この効果のあるアロマを使えば、朝の目覚めを良くし、今日も一日頑張るぞ!という気分にさせてくれますよ(^^)

例えばこんなアロマ

レモン、グレープフルーツ、ベルガモット、レモングラスなどの柑橘系は朝のスッキリとした目覚めに役立ちます。

img_ontimer_04

アロマ初心者でも嗅ぎやすい香りですよ(^^)

逆に、少し嗅ぎにくいのは、ハーブ系のアロマ。
ペパーミント、ローズマリーなどです。
これらは、爽やかでツーンと鼻に通るような香りで、脳に一気に香りを届け、目覚めをよくしてくれますよ!

就寝時にはアロマディフューザーがおすすめ

img_ontimer_09

紹介したようなアロマを使うことをアロマテラピーと言いますが、アロマテラピーの方法はアロマポットやアロマキャンドルなど、いくつもあります。

その中でおすすめなのがアロマディフューザーを使ったアロマテラピー。

アロマポットやアロマキャンドルなどは火を使うため、就寝時はとっても危険です。

また、アロマディフューザーにはオンタイマー付きのものも存在します。
これを使えば、朝起きる前にオンタイマーを設定しておき、朝の目覚めと同時にアロマテラピーでスッキリと目覚めることができますよ(^^)

では、この先はおすすめのオンタイマー付きのアロマディフューザーを紹介していきますね!

emoi スマート アロマディフューザー

img_ontimer_05

最初にご紹介するのはemoi スマート アロマディフューザーです。

このアロマディフューザーは、とっても多機能で、イルミネーション機能、音楽再生機能など色々な機能がついていますが、一番注目したいのは、スマートフォンと連動しているところ。

操作のほとんどをスマートフォンをリモコンがわりにして行うことができますよ。

img_ontimer_06

そして、オンタイマーもスマートフォンを使用して設定できます。
デジタルなので、1分単位でオンタイマーを設定できるのがとっても便利!

オンタイマーと同時にアラームをかけたり、音楽を流したりと、目覚まし時計としても有効ですよ(^^)

詳細はこちらの記事にレビューしてみました。
参考にしてくださいね。

多機能すぎ!emoi スマート アロマディフューザーをご紹介

ルームフレグランス Tifra(ティフラ)

img_ontimer_08

次にご紹介するのはルームフレグランス Tifra(ティフラ)です。

こちらのアロマディフューザーのオンタイマーはアナログで、レバーを操作して、1時間〜9時間の間で設定します。
時間になると、15分間だけ香りを発散する仕様ですね。

また、ティフラはちょっと変わっていて、エッセンシャルオイルは専用のビーズを使用します。

img_ontimer_07

ビーズの香りの種類は6種類あって、ラベンダー、アースウッド、オレンジフラワー、ペパーミント、カンファーツリーです。

詳しい使い方や香りの説明などはショップから確認してくださいね(^^)

ルームフレグランス Tifra(ティフラ)詳細を見る

この記事もおすすめです(^^)


【おしゃれ女子必見!】
今年のおすすめアロマディフューザー

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ